曖昧な彼。番外編【完】

彼は人気者です。

この大学には噂の美形がいる。


その人が大学に入って、オープンキャンパスで来た高校生が彼に群がって案内にならなかったとか、なのにその学部の志願率が急上昇したとか、いろいろと彼にまつわる噂があって。


それをものともしないでいつもふわふわ笑っている彼は、その笑みのようにふわふわした気質を持っていて、自由気ままに生きている。


同時に女の子に節操がないといわれていた彼の隣にいたのは毎日のように違う子で、それを見ても女の子たちは彼に次々と集まって、その視線を引こうとした。


アイドルのように生きる彼は、そのうち一人の女の子と付き合って。

その子を初めての彼女にした彼は、それ以来熱のこもった視線を彼女にしか向けない。


それくらい一途の彼と、その彼に振り回される彼女の壮絶な物語。

0
  • しおりをはさむ
  • 1073
  • 6202
/ 369ページ
このページを編集する