【重要】リニューアルのお知らせ

BOOK機能の仕様変更に関して必ずご確認ください!
詳しくはこちら


空澄芽さんの作品一覧

無自覚な妖精

空澄芽
48ページ(連載中) 48346字 更新日 2019/07/26 読者 131人 公開

好きな人が好きな人を、強がりではなく好きになれたらいいのに

鋭利な剣は、盾となり

空澄芽
109ページ(連載中) 75856字 更新日 2019/07/18 読者 2900人 公開

無関心を貫く青年は、偏屈な世界に別れを告げる。奈落の底は凍えるほど寒く、何事にも意義や執着を見出せなかった。

壊れた鉄屑

空澄芽
49ページ(完結) 40119字 更新日 2019/07/18 読者 309人 公開

戦争のために生み出され、戦うことしか許されないもの達。彼らの思考・行動は制限され、道具として扱われていた。

美しい君を慰める

空澄芽
22ページ(連載中) 17225字 更新日 2019/07/26 読者 1728人 公開

夜会とは、着飾った美しい蝶が伴侶となる花々を探し訪ねる場所。これらは とある婚約関係の男女の一幕。

このページを編集する