【重要】リニューアルのお知らせ

BOOK機能の仕様変更に関して必ずご確認ください!
詳しくはこちら


美しい君を慰める

美しい君を慰める

空澄芽
SF・ファンタジー 22ページ(連載中) 17225字 更新日 2019/07/26 読者 1733人 公開

中世ヨーロッパ風のラブロマンス短編集


<美しい君を慰める>

高鳴る鼓動に苦しさが混じるのも
涙に愛しさが宿るのも
きっと 貴方が私に与えてくれたものだから

この想いが変わらないことを
私は ただ 願うだけ
婚約者/夜会


<夢うつろう>

この夢を奪われるのなら
この世界に未練はなかった
夢/非王道



〈薔薇の檻〉

ヒトを惑わせる香り
吸血鬼/束縛




〈瓶の中には〉

宝石は無機物ではなく



  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 5
  • 7
このページを編集する