十字架と天使を持つ女神④

chapitre 28 /理想

次に明かされるのは、“ange”の想い。






“彼女”の知っていた、≪彼ら≫への想い。






それは、“彼女”の勝手な想いにも関わらず、【彼ら】は、明かしていく。





そうすることで、≪彼ら≫に思い知らせるのだ。






“彼女”のことを、≪彼ら≫は全く知らないのだと…………。

0
  • しおりをはさむ
  • 2611
  • 380
/ 184ページ
このページを編集する