4人の狼と囚われの子羊。 【完】

万緑叢中紅一点 /スミレの場合。 3



「ありがとうございました」


あたしは笑顔でお客様を見送った。





「スミレちゃん」



すすすっ、と袴田さんが寄ってくる。






「何ですか?」


あたしは首を傾げた。






「あのさ、明日、ヒマ?」



「………え?」


思わず固まる。





…ナンパ、ですか…?






そう思ったのを感じ取ったのか、


「ナンパじゃないよ。変な誤解しないで」


と怒られる。






「……スミマセン…」



「いいよ。
…で、本題。スミレちゃん、明日でバイト終わりだろ?だから、みんなで送別会しよう、って」









0
  • しおりをはさむ
  • 343
  • 13232
/ 376ページ
このページを編集する