西ナナヲさんの作品一覧

好きだなんて生意気だ【完】

西ナナヲ
220ページ(完結) 138750字 更新日 2016/12/12 読者 142596人 公開

傷の治りも遅い年頃。なのにこの年下くんが、ぐいぐい入り込んでこようとする。「遊びじゃなきゃ、いいですか」いいわけないでしょ、やめてよ──…

好きなんだけど!【完】

西ナナヲ
213ページ(完結) 148523字 更新日 2016/11/02 読者 179135人 公開

24歳会社員、健吾くん。どういうわけか私(17歳、女子高生)の彼氏。大人で慣れてて優しくて、たまに子供っぽくて可愛い。好きでごめんね、ほんと。

ビタージャムメモリ【完】

西ナナヲ
238ページ(完結) 174721字 更新日 2016/09/02 読者 157434人 公開

広報部3年目の弓生。仕事で関わることになった開発部門の有名人「氷の眞下」は、学生時代に憧れた講師"巧先生"だった。先生、どうか私のことを思い出さないで──…

Love Bites【完】

西ナナヲ
263ページ(完結) 187174字 更新日 2016/10/05 読者 170484人 公開

「入りなよ、そこで吐かれると、困るんだ」夜の歓楽街で声をかけてきた男の人は、キャバクラのオーナーで──大学のクラスメイト、だった。

先輩12か月【完】

西ナナヲ
171ページ(完結) 116708字 更新日 2016/07/18 読者 202708人 公開

「お前のこと大事、それじゃダメかな」 ああもう先輩、どうしてそんなにかっこいいんですか。

オフィス・ラブ #2【完】

西ナナヲ
110ページ(完結) 43921字 更新日 2016/09/29 読者 524378人 ファン限定公開

『オフィス・ラブ』シリーズ第2作。広告代理店勤務の恵利と新庄。元上司との恋。ふたりが微妙な距離を、行ったり来たり。

オフィス・ラブ #2.5【完】

西ナナヲ
111ページ(完結) 51560字 更新日 2016/09/29 読者 459800人 ファン限定公開

声を聞くだけで嬉しくて。会うたびに胸が高鳴って。もう。私はいったい、どれだけこの人が、好きなんだろう。

オフィス・ラブ #3【完】

西ナナヲ
139ページ(完結) 76782字 更新日 2016/09/29 読者 671920人 ファン限定公開

会えないのが不満なんじゃない、離れているのが不安なわけでもない。だったら、なぜ私の足元は、こんなに揺れてるんだろう。

オフィス・ラブ #another code【完】

西ナナヲ
136ページ(完結) 72441字 更新日 2016/09/29 読者 485739人 ファン限定公開

『オフィス・ラブ』シリーズ番外編 新庄Side

オフィス・ラブ #∞【SS集】

西ナナヲ
192ページ(完結) 104269字 更新日 2016/09/29 読者 633199人 ファン限定公開

『オフィス・ラブ』シリーズSS集 いろいろ詰まってます

オフィス・ラブ #Friends【完】

西ナナヲ
60ページ(完結) 34150字 更新日 2016/09/29 読者 283178人 ファン限定公開

ひとつの恋が終わったばかりで、それなりに傷だらけで。そんな頃、いきなり近づいてきたのは…変わった人。

きみがすき.【完】

西ナナヲ
244ページ(完結) 150054字 更新日 2016/08/18 読者 1409326人 公開

高3の夏。偶然知った、秘密の恋。

クリムゾン・プロトコル【完】

西ナナヲ
261ページ(完結) 187073字 更新日 2019/07/12 読者 377688人 公開

野いちごに引っ越し中です。2017.01.11

ビーマイン【完】

西ナナヲ
172ページ(完結) 126448字 更新日 2016/08/07 読者 95081人 公開

「ねえ、信じてもいい?」 当主の死からすべては始まった。一族の争いに翻弄される高校生、蓮子。 「なんでもしてやるよ」 彼女の前に現れたのは、優しい探偵。

アフターレイン【完】

西ナナヲ
294ページ(完結) 201355字 更新日 2016/03/29 読者 392891人 公開

それはそれはちっぽけな、たとえばこんな私でもね。何かできたって、いいはずなの。…笑わないで?

Glittering Green【完】

西ナナヲ
188ページ(完結) 127894字 更新日 2015/12/13 読者 216280人 公開

恋の入り口は、思っていたよりずっと、騒々しかった。クリエイター葉とプロダクション社員の朋枝の、ぎこちない恋の始まり。

ひかりの葉

西ナナヲ
21ページ(完結) 18122字 更新日 2013/06/06 読者 144155人 公開

らぶこめ同盟第6回クリスマス企画小説。編集プロダクションに勤める女の子と、クリエイターの間に、何かが始まる聖なる夜。

フレキシブル・ソウル【完】

西ナナヲ
153ページ(完結) 103092字 更新日 2016/05/22 読者 125492人 公開

真夏に出会った不思議な人は──「俺が見えてるね」「見えてるとまずいんですか」「俺は別にまずくないが、きみがまずいよ」──死神だった。

なっちゃえばいいじゃん。【完】

西ナナヲ
78ページ(完結) 30549字 更新日 2016/09/06 読者 341160人 公開

隣の家の幼なじみ、2つ年上のゆり。今では俺の義理の姉。嘘のような、本当の話。そして俺はもう覚えていないほど昔から、ゆりのことが好き。嘘であってほしい、本当の話。

このページを編集する