そんな貴方に、二度目の恋を。【完】

桜瀬 亜夢 恋愛
507ページ(完結) 更新日 2017/10/20 読者 770283人 公開 0 0








時が来るまでの自由の代償に――――――‥‥。


私は誰かと結婚するらしい。






「……なんでお前なんだよ」

「そ、それは私が聞きたい、です」



それは私が一番嫌いだったはずの、






「お前、偉くなったもんだな」

「……(その澄ました顔が憎たらしい)」




元、彼氏様でした。








いい年した不器用な二人が再び出会うと

結構、大変な事になっちゃうんです。






※レビューのお返事・更新状況などは全て▶▶Twitterにて。
((気まぐれにTwitter限定ストーリーを配信しています!))


  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 1591
  • 8367
 
このページを編集する