この空の下【完】+ ss

決別の時 /過去の男

「お先に失礼します」

「はい。お疲れ様でした」



「あの、先生」

白衣の上から上着を羽織り出ていこうとする多恵さんが、もう一度振り返った。

何ですかと、私も視線を送る。


「考え直してはもらえませんか?」

「多恵さん」


実は今日の昼間、隆哉さんが帰った後に多恵さんだけにはここを辞めるんだと話した。

驚いた様子だった。

目を潤ませながら「辞めないでください」と言われ、私の方が泣きそうになった。


「梅さんだって、修さんだって、他にも大勢の患者さんが先生を慕っているんですよ」

「ごめんなさい」


「隆哉さんが原因なら、出入禁止にしますから」

フフフ。

冗談なのか本気なのか、思わず笑ってしまった。

  • しおりをはさむ
  • 55
  • 2559
/ 409ページ
このページを編集する