この空の下【完】+ ss

気づいてしまった /空のあがき

年末年始はバイト医師にとってはかき入れ時。

目一杯仕事を入れたお陰で、今月と来月くらいは食べていける目処が立った。

後は、4月の年度初めを目指してどこかの病院へ就職したい。


実は今、前の病院から戻って来ないかと誘いを受けている。

春には優子先輩が退職をして旦那さんとクリニックを開くらしく、少しでも人手が欲しいってことらしい。

部長の怒りもすっかり解けたようで、部長自ら『戻ってこい』と連絡をもらった。

本当だったらすぐにでも行きたい。

でもそれをしないのには理由があって、

『色々事情があったかもしれないけれど、今回の件はあんたが悪いと思う。確かに部長の態度は軽薄さがあるけれど、それは分かってやっている事。医師が検査を急げば、看護師や検査スタッフを焦らせることになるし、その緊張は患者にも伝わるのよ。あの場であんたが怒ったことで、誰も得をした人はいないでしょ?みんなが嫌な気分になっただけ。そのこと自覚しなさい。そして、ちゃんと反省して部長に謝る気になったら、連絡をちょうだい』

と、優子先輩に言われているから。


結局、悪いのは私だった。

  • しおりをはさむ
  • 55
  • 2559
/ 409ページ
このページを編集する