浮気の代償【完】

その後、 /嫉妬するんです。 秋乃side










※佐々木さんだって、の秋乃sideです。



――――――――――――――――――





最近、倫生さんが変だった。



どう、変かと言われると…





『あのですね、今日ちゃんと後輩に教えられたんですよー。』


『…へー』



『佐々木さん、これお願いします。』


『おー、』





わからないけど。


(多少、そっけないくらい…)






時を同じくして、


私が後輩を指導する立場になったのだが、それが関係しているのか。




(や、でも…)



あるはずのない、理想を思い浮かべてみる。

すぐ、消すけども。





(もし、そうだったら、いいなぁ…)











だから、まさか、本当にそうとは思わなかった。


(倫生さんには、申し訳ないけど、嬉しかったな。)




0
  • しおりをはさむ
  • 85
  • 43
/ 141ページ
このページを編集する