浮気の代償【完】

その後、 /幸せを、 佐々木さんside






※少し、甘い表現含みます。

 苦手な方は、とばしてください…!



―――――――――――—




息を整える彼女を緩く抱きしめる。



いつもより、少し荒く感じるのは、俺の気のせいではないみたいだ。
直に感じる彼女の肌がそれを教えてくれる。



いつもは、元気すぎる彼女が頬を赤らめ俺の胸に顔を埋めている。

それが、嬉しくて仕方ない。

その感情のまま、彼女の背中にまわしている手に力を込めて引き寄せる。
  

ちょ、苦しい。と俺の胸を押し返す姿に、仕方なく手を緩める。


と、

不意に目が合い、笑いあう


そんな瞬間がこの上なく。




 

0
  • しおりをはさむ
  • 85
  • 43
/ 141ページ
このページを編集する