ブラックベリー Ⅲ 【完】

Chapter 5 -第5章- /Silver -銀-









「な……何?」


オートロックの扉は、閉まると同時にガチャリとロックの音をたてた。


外から
「こらっ!浅黄っ!」
と扉を連打する悠斗が伺えたが、

あたしにはどうしていいか分からず、

見上げた浅黄も当然何かしようという気配は伺えず、


それどころか―――



「ちょっ……っ!」


両腕でぎゅっと抱きしめられて、視界と呼吸を奪われた。


「これで邪魔者はナシ」




0
  • しおりをはさむ
  • 805
  • 1729
/ 429ページ
このページを編集する