ブラックベリー Ⅲ 【完】

Chapter 5 -第5章- /A gene -遺伝子-








“父親が誰だか分からなくて……

あ、いや分かってるんだけど、

本人、母親との関係そのものを認めてないから当然認知もされてなくて。”




安岐さんの出産時、浅黄はそんなことを言っていた。


あのモデルの男性が、浅黄を認知しなかった父親……。


ずっと母親と二人で頑張ってきた浅黄にとって、

自分の存在自体を否定した父親に

少なからずの負の感情を持っていたとしても、十二分に頷ける。



0
  • しおりをはさむ
  • 804
  • 1711
/ 429ページ
このページを編集する