ブラックベリー Ⅲ 【完】

Chapter 5 -第5章- /Half melting away -1/2氷解-








会議は、2学期の行事の大まかな予定の確認で、

1時間もかからずに終わった。


早良さんと西端会長の、何となくぬるい視線に見送られながら準備室に行けば、

そこは鍵がかかったままで。



西端会長に言われたからじゃないけれど、

浅黄に会おうと思っていたのに出鼻を挫かれた感じがした。


どうしても、今、会っておきたいのに。


0
  • しおりをはさむ
  • 805
  • 1730
/ 429ページ
このページを編集する