キリニホウオウ ㊦ 【完】

キリニホウオウ /椛と「相談」







喜多村がいたのは、俺のマンションの最寄り駅。


何でそんなとこにいたのかとか、
何で俺がやつのために車を出しているんだとか、
腑に落ちないことはたくさんあったけれど、

ただ『椛ちゃんのことで。』のひと言で、俺はキーを掴んで部屋を飛び出していた。




0
  • しおりをはさむ
  • 330
  • 1713
/ 123ページ
このページを編集する