花くれない【完】

第一章 /崩壊





──ひより



──あなたに渡しておきたいものがあるの








──これはね、私が昔から大事にしているもので...お守りって言ったらいいのかしら




──それをあなたに預けておくわ











──大切なものだから、肌身離さずもっていなさい


















──ごめんなさい、ひより



──あなたを残して いなくなる私を許して









──きっと、このお守りが



──あなたを守ってくれるはずだから










──だから泣かないで...ひより


















0
  • しおりをはさむ
  • 477
  • 285
/ 452ページ
このページを編集する