風花 〜彼方への約束・2〜

咲良 日輪
歴史・時代 20ページ(連載中) 22942字 更新日 2019/09/11 読者 368人 公開 0 0





人は、なんのために生きるのだろうか





死ぬことに 意味はあるのか





そんなこと、現代にいた頃は 考えたことも無かった





生きてることが当たり前で





ずっとこのまま





平穏な日々が続いていくものと思っていたから






幾多もの生と死を見てきた 今になってさえ





答えは まだ見つかっていない







お前なら、どんな答えを出すのかな?





いつか、聞くことは出来るだろうか










たとえ、生きる場所は違くとも






進んだ道の その先に待つものが 何であろうとも










俺は、お前を_____。












2019.2〜

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 1
  • 4
このページを編集する