あと少しだけ、隣に。

西野優梨
青春・友情 22ページ(連載中) 7821字 更新日 2018/01/30 読者 2892人 公開 0 0

サッカーが誰よりも好きで
いつも太陽のように笑って
みんなの中心にいるムードメーカー


同じ名前なのにまるで
正反対な君は私の憧れだった。



それはいつしか恋心に変わり
遠くから見つめるだけでよかった。



想いが通じ合ったあの日、
君との恋はきっと永遠だと思った。



だけど、


神様はそんな私たちに
残酷な運命を与えたんだ────


*


「俺は大丈夫だから」


そう言って君は私に笑ってみせた。



家族、仲間、そして…私にも


弱さを見せなかった君の強さは、



きっと君の優しさだった。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


突然病に冒されてしまう
サッカー部副キャプテンと
そんな彼を支えたマネージャーの
切ない恋物語。


start:2017.11.20


  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 2
  • 0
このページを編集する