Dummy HoneyⅡ

Dummy Honey Ⅰ /*I








白馬に乗った王子様。




女の子なら誰しも一度は夢見た事があると思う。


いつか自分の所にも王子様が迎えに来てくれるはず。


皆、そんな淡い期待を胸に秘めて生きている。





私も、美形でお金持ちで優しくて、美形で、美形で、美形な王子様に憧れていた。


ずっとずっと、求めていた。


だけど私が好きになってしまった王子様は……。









「セックスするか。」



「今すぐ消えろ変態。」











とんでもない性欲野獣だった。









0
  • しおりをはさむ
  • 327
  • 3971
/ 238ページ
このページを編集する