極道恋人【完】

伍 /難しい優しさ



む…。


「ほら、早く用意しろや。」

「え?」



用意?



何の?



私は頭にハテナを浮かべて天野さんに聞き返した。



「…腹減っとんのやろ?飯食いに行かへんの?」


天野さんはそう言いながら携帯を取り出した。


え…?


ご飯食べに連れてってくれるってことなの?




さっきまであんなに怒ってたのに?

さっきまであんなに呆れてたのに?




なんで…こんな優しくしてくれるの?


私あんなに反抗してたのに…。



なんなの…。


怖い顔して優しくしないでよ。

0
  • しおりをはさむ
  • 2771
  • 401
/ 444ページ
このページを編集する