極道恋人【完】

捌 /女心とメール



━━━…


あのあと、私は結局勇気が持てず天野さんにメールを送ることはなかった。

…まぁ、なんか負けた気がして嫌だったってこともあるんだけどさ。


いつの間にか、あれから一週間も経っていた。


夏休みも半分過ぎた。


遊びにも行ったけど、大体バイト漬けの毎日だった。



行く度にエロ店長が


「國光とはどーや?」


ってニヤニヤしながら聞いてくるから行きたくないけど…。



だけど、今更バイトも変えたくないしお金も稼がなきゃ生活できないから行くしかないんだよね。

…店長さえ居なかったらいーのに。

0
  • しおりをはさむ
  • 2774
  • 406
/ 444ページ
このページを編集する