極道恋人【完】

弐 /天野國光の正体



だって名前は¨國光¨らしいから若なんとか、って名前じゃないと思うし。


じゃあ、一体¨若¨って何のことなんだろう?


「若っ!」なんて時代劇でおじいちゃんのご家老さんがお殿様を呼ぶ時しか聞いたことないし…。



…まさかっ!



「…さっきから何モゴモゴ言うてるんや?」


天野さんは不審な目で私を見ると口から手を離してくれた。


そして、塞ぐものがなくなったと同時に私の口からは言葉が飛び出した。




「バカ殿!?」

「……………あぁ?」




ひぃっ!

ミスった!

0
  • しおりをはさむ
  • 2755
  • 382
/ 444ページ
このページを編集する