気分日記

それでも終わらない痣

初めて人を殺したいと思いました

初めて人をそこまで憎みました

初めて地獄があればいいと思いました

それほど私は貴方が嫌いです


何にも出来ない自分にどれほど怒りを感じても

何にも出来ない自分でしかなくて

「大丈夫だよ」と微笑むあの人を助けたいと感じても

結局何にも出来ない自分が居るだけで

でも綺麗な透き通る肌に痛々しい痣が増えていくたび

私は法律やモラルを忘れました


初めて人を殺めてしまいました

初めて人の暖かい血を浴びました

初めて人が冷たくなる様を見ました

それでも私は貴方が嫌いです

0
  • しおりをはさむ
  • 3
  • 0
/ 42ページ
このページを編集する