気分日記

わたしの罪

気の毒な

私の隣にいる

あなた


何も知らない事が

こんなにも不幸で

なによりも救いで


私のこの残酷な病は

誰にも言えないよう

口を塞いで無理やり笑顔にもさせる

ただただ私だけを蝕むの病なのだろう


そして今笑顔で話してるあなたは

なんて可哀想なのだろう

0
  • しおりをはさむ
  • 3
  • 0
/ 42ページ
このページを編集する