勿忘草
純文学・シリアス 1ページ(連載中) 233字 更新日 2018/08/01 読者 15人 公開 0 0

記憶はいつも自分を支えてくれるものではない


残酷な記憶があなたを蝕む事もある



雨は何れ止むと言うけど



肝心な「いつ止む」かと言う
答えは誰も答えてくれない



  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 0
  • 0
このページを編集する