幼馴染

青紫 恋愛
89ページ(連載中) 更新日 2018/01/19 読者 7506人 公開 0 0






一面に広がるシロツメクサの花







「かんちゃん」









手先の器用なかんちゃんに



こうして花冠を作ってもらうのは何度目だろう









「何?のん」









キラキラと太陽が当たる黒髪が



サラサラと風に揺られて



綺麗な瞳が私に微笑み向けられる








「あのね、おっきくなったら」



「のんとけっこんしてくれる?」








かんちゃんのその笑顔を、優しさを





ずっと独り占めしていたい







「....のんが料理上手になったらいいよ」








出来た、と天然パーマでゆるく



ふわふわした私の髪に





花冠を乗せてくれたかんちゃんは





ニッコリ微笑んでそう言った











「やくそくね!」


















******************************************************************

誹謗中傷はご遠慮下さい

そっと戻るボタンを押して下さい



誤字脱字随時修正していきます。ご了承下さい



  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 149
  • 11626
 
このページを編集する