君の瞳、映る景色






生きるって、何ですか?


僕には解らない。


息を吸って、吐いて、また吸って。
同じような毎日を何度も何度も繰り返す。



すれ違う人は皆
何かの為に生きているらしいけれど
そんなキラキラしたもの、僕は持っていない。



生きていく意味も、理由も、
何も持ち合わせていない空っぽな僕なんて
僕の人生なんて
ここに存在する意味はあるの?





ねえ、教えてよ。

君は僕の欲しい答えを知っているんでしょう?





その心無い瞳が見ている景色を、世界を、

僕にも見せてよ。















(『明日を買わなくちゃ。 / 葉月結花 』より)
※Twitter(@yuika_novel )にて詩テーマ募集中!




0
  • しおりをはさむ
  • 25
  • 1833
/ 24ページ
このページを編集する