かくれんぼ






わざと会わないようにしているの


日を重ねるたびに

会いたくなるこの胸の痛みが心地良いの



おかしいと笑うかな



あなたの顔が見たくなるのも

ぽんと触れて欲しくなるのも

いつだって

あなたが側にいない瞬間(とき)よ



贅沢者ね

このまま駆け出せば

すぐにだって会えるのに

二度と会えなくなる日が

いつ来たっておかしくないのに




それでも今日も

あなたに隠れて過ごすの





0
  • しおりをはさむ
  • 25
  • 1833
/ 24ページ
このページを編集する