女神

南あきお
純文学・シリアス 44ページ(完結) 26373字 更新日 2018/03/04 読者 7295人 公開 0 0

  

一人の少女の失踪から動き出す運命の歯車。
何気ない日常が、異常な日常へと変化してゆく……。


【完結済み】


・2005年に書いた小説を2018年に加筆修正しました。

・“普通”とは何か?
 何が幸せなのか?
 普遍的な日々が、実は何よりも大切なモノなのかもしれない、というメッセージを込めて書きました。
 それも一つの考えだと思います。

・感想など頂けたら幸いです。
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
  • 0
  • 1
このページを編集する