星降る夜の恋 【完】

「私を・・・」



「・・・私を信の大勢の女の中の1人にしないでよ!!!!」


こんな大きい声が出るんだってぐらい大きい声で叫んだ




鍵はキレイな放物線を描いて私の手のひらから離れていった





これ以上、私を、惨めに、させないで・・・・・




0
  • しおりをはさむ
  • 200
  • 475
/ 354ページ
このページを編集する