星降る夜の恋 【完】

第6章 /誕生日

「信さん。信さん。」

こそっと耳打ちする奈央


「知ってるかもしれないんですけど、10月26日って心の誕生日なんです。」


『…知らなかった。あぶねぇ。』


「じゃあ良かった。あの子、下手したら言わないですからね。」


『ああ。あいつなら言わないな。さんきゅ。』


心の誕生日か…

教えてくれて助かった

知らなかったじゃ済まされないからな

あいつが産まれた日には感謝してもしきれねぇ

あいつに出逢えたのはあいつの両親のおかげだから盛大に祝ってやろう

いい日にしてやるからな

0
  • しおりをはさむ
  • 199
  • 472
/ 354ページ
このページを編集する