星降る夜の恋 【完】

第7章 /喧嘩


ーーーとある休日



「信、映画とか見にいかない?!」


満面の笑みで聞いてみた


少し考え込む信


『無理だな。人ごみとか危ねえから。』


ヤクザになろうとする強い人が危ないとか言わないでよと思いながらも仕方がないから黙ってうなずく


「じゃあDVDならいいの?!」


『ああ。それなら一緒に見てやるよ。』



許可がでたので一緒に映画を見ることになった




0
  • しおりをはさむ
  • 199
  • 470
/ 354ページ
このページを編集する