星降る夜の恋 【完】

エピローグ

「やっぱりまだ寒いね。」

かたく握られた左手をそっと見る


『ああ。3月だからな。』



あの日、あなたに出逢ったこの場所



「今日も星がキレイだね。」

星がきらめく夜空を見上げる


『ああ。あの時と同じだな。』



星降る夜に出逢った2人



「なんか懐かしい。」

不意にそんな気になった


『まだ1年しかたってないのか。ずいぶん昔のことのような気がするな。』




ーーー私たちはずっと、ずっと昔から一緒にいたような錯覚に陥ってしまう


信は私にそう思わせてくれる人

安心感をくれる人

0
  • しおりをはさむ
  • 199
  • 472
/ 354ページ
このページを編集する