星降る夜の恋 【完】

第3章 /隣

なぜか気付いたら信が隣にいる


ーーという生活が私の中で当たり前になってきていた



全く嫌ではないし、不思議と信の隣にいると気持ちが落ち着く


心があったかくなっていくのが自分でもよく分かる


1人じゃないって思える


私はこの世界に1人じゃないよって言われてるような感覚になる



とても幸せな日々…

0
  • しおりをはさむ
  • 198
  • 458
/ 354ページ
このページを編集する