星降る夜の恋 【完】

第3章 /ひと時

「信、今日マンション行っていい?」

合鍵持参女になっているけど一応聞いてみる


急に部屋に行くなんていう勇気は私にはまだない


まだそういう風な関係にはなりきれていないんだと思う


『来たい時に来ればいい。』

素っ気なく答える彼


0
  • しおりをはさむ
  • 199
  • 470
/ 354ページ
このページを編集する