星降る夜の恋 【完】

ー 7月5日 ー


今日は母の命日だ

あまり自分の記憶の中にはいない母


夏になると、父がお酒を飲みながら1人で泣いているのを何度か見かけたことがある

声をかけられずそっとドアを閉めた想い出がある

母のことを思い出していたんだろう


何年も前に死んだ母のために泣き続けることができる父を誇りに思うと同時に少し寂しく感じた

0
  • しおりをはさむ
  • 200
  • 475
/ 354ページ
このページを編集する