【重要】リニューアルのお知らせ

BOOK機能の仕様変更に関して必ずご確認ください!
詳しくはこちら


姫の涙ー思いを隠した重い扉ー

姫の涙ー思いを隠した重い扉ー

みぃ仔
恋愛 49ページ(連載中) 19936字 更新日 2019/01/29 読者 2716人 公開 0 0





家族を失い、仲間にも裏切られ

光を失った少女

中里 優杏(なかざと ゆうあ)17歳



転校した先で出会った若き白龍の総長であり、姫野組の若頭


姫野 大和(ひめの やまと)17歳





あなたと出会って、もう一度人を信じようと思えた。




私に光を与えてくれた。





私の大切な居場所。




もう、二度と失いたくないー…






※誹謗中傷は受け付けておりません。ご了承下さい。
この作品が嫌だと感じた方は、申し訳ないですが退出願います。


この作品はTruth or Lieー姫の涙ー
という作品を書き直したものです。新たに書き直すことお許しください。
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 26
  • 17
このページを編集する