Ace of Diamond

ホワイトのいず
青春・友情 252ページ(連載中) 270581字 更新日 2019/02/25 読者 1681人 公開 0 0


ある所に1人の少女が居ました。

少女は、野球好きの父の影響で高校野球を好きになりました。


そして、少女が成長して小学生になると、野球を始めました。

ポジションはピッチャー。

少女は、喜ぶ父の顔が見たくて、毎日必死に練習していました。


しかし、ある悲劇が起きて、少女は野球を辞めなくてはなりませんでした。


辛くて、悔しくて、悲しくて、少女は泣きました。

しばらく泣き続けました。

それこそ、涙が枯れるまで、泣き続けました。


泣き続けた少女は、ある決意をしました。


『青道高校野球部のマネージャーになる』


そう決意した少女は、今まで以上に野球を研究し、選手の潜在能力を引き出すことなど、野球以外の勉強もしました。


そして、少女は青道高校野球部のマネージャーになりました。


少女と青道高校野球部の3年間。

甲子園に行くことはできたのでしょうか?

少女は、青道高校野球部に変革をもたらしたのでしょうか?


これから、少女が野球にかけた青春を、共に見ていきましょう。

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 9
  • 9
このページを編集する