魔法ノ花Ⅰ【完】

★1年Aクラスの1学期 /新たな謎






それから、2週間が経った。








特に何も変化はない。






でも何かあったかって聞かれてちょびっと問題を挙げるなら、


千早が「セーラちゃんおはよう!」って抱きついてきて死にそうになり、

湊が「頭の味噌は間違って発酵して牛乳になったか?」って言われ背中を叩かれ背骨を折られそうになり(まず大豆は牛乳にならねえよ)、

雅也には「俺を折り紙でダウンさせるなんていい度胸だねー」なーんて言われ黒いオーラをたなびかせながら微笑まれ、

水樹くんには「おい、俺と勝負だ!」もう君の勝ちでいいよと思いながらも追っかけまわされ、









学校につく頃には脂肪してた、間違えた死亡してたことはあったけど。







ただ、そんだけ。




……え?2週間でそれは多い?それは重大?


まあ、価値観は人それぞれだから。うん。





とにかくこの2週間は、ただそんなようなことがあっただけ。






平和でしたよ。

うん、平和平和。




平和。


へいわ。


HWIWA。





美咲さんは天使の微笑みだし、


ルイは……まあ、無視するけど。





平和だよ。








なんにもない。




し~けん~もな~んに~もない♪





あ、『ゴゴゴの森太郎』のワンフレーズがでてきてしまった。






そんな歌が頭に浮かんでくるくらい、平和。










―――――ただ、







ユーリが整形した。










……アメリカンジョークだ。




0
  • しおりをはさむ
  • 1574
  • 4326
/ 434ページ
このページを編集する