魔法ノ花Ⅱ【完】






「夏休みね」



美咲さんが言った。



そう。夏休み。





「あ、そうだセーラちゃん!」


「何?」


「夏休み、みんなでどこか遊びに行こうよ!海でも山でもどこへでも!」




あ、千早の目が輝いてる。



……だけど、千早。



「ごめん、あたし夏休みの間は故郷に行くから」




一瞬、部屋が静まった。



「………故郷って、どこに?」


「説明がつかないくらい遠いところ」


「あたしも行きたい!」


「それは無理だよ。遠いんだ、故郷は」




遠いんだ。


あの故郷は。




「ずっと?」


「行く手段が限られてて、帰ってこられるのはだいぶ後になっちゃうんだよね」


「えー!」


「だからごめん。また今度ね」



明日から、夏休み。




セレステラに入って初めての夏がやってきた。





0
  • しおりをはさむ
  • 1342
  • 4487
/ 466ページ
このページを編集する