魔法ノ花Ⅱ【完】

★1年Aクラスの2学期 /マジで何なわけ。





―――そう色々な要因の悩みを抱えながらふらふらしていると、店のひとつに、ゲームセンターを見つけた。



そこであたしの目に入ったのは。




「あ!あれやりたい!やろう!」



「……あれって…」



「ガンシューティングゲーム!ばっきゅんばっきゅんするやつ!画面の中の敵を銃で撃つやつー!!」



「ああいうのが好きなの?」



「あ……いや、あたしはお化粧の方が」




「一生懸命女子力演出しなくてもいいし。それにセーラ今日化粧してないじゃん」



「…クッ!」



もう女子力の復興は無理らしい。誰か復興支援をプリーズギブミー!




「いいよ、1回100フィアね」



あ、やってくれるんだ。



あたしがお金を出す前にみかりんが100フィアを機械に入れてくれた。



あたしがやりたいって言ったのに。




後で返そう。




「負けないよ」



「本気かよ」



「本気だ!」



あたしはいつだって本気がモットーなのだ。




0
  • しおりをはさむ
  • 1336
  • 4376
/ 466ページ
このページを編集する