魔法ノ花Ⅱ【完】

★1年Aクラスの2学期 /ぐーぜんばったり




ザ――――――…




「雨、やまないね」



「ほんとだな」




いつまで降ってるんだ一体。さっきから強くなってはいないけど、弱くなってもいない。エンドレス。




そんなに降りたかったら水の国で降ってこい。みんな大喜びだ。





「魔法でやませるか」



「あ、それもいいね」



「(魔法って聞いて驚かねーのか……?)」




あーあ、どうしよう。




―――――誰かやっぱりつけてきてる。





ゲームセンターの中にまではさすがについてこなかったけど、ずっとみかりんを。みかりんを尾行してる。




狙ってるのかな、みかりんを。




いや、目的も何も分からないから一概にそうとは言い切れないけど。





「………セーラ」






と。みかりんが小さな声であたしの名前を呼んだ。




「ん?どうしたみかりん」



「………」



「どうしたのー?はっきり言っちゃいな!」



「やっぱり友達になるの、やめよう」



「うんうん、やっぱり友達になるのやめ………」





え?



0
  • しおりをはさむ
  • 1336
  • 4399
/ 466ページ
このページを編集する