魔法ノ花Ⅱ【完】




え。え?



友達になるの、やめよう?





「ど、ドッキリですか」



「違う」



「じゃあなんで、」




なんで。



せっかく友達ってちょっと認めてくれたのに。




これから仲良くなれるって思ったのに。




これであたしに心を開いてくれると思ったのに。




「なんで!」



「雅也は、」




「…………」





雅也。はじめてみかりんはその名前を口にした。




「雅也は俺に新しい友達なんかできたら、いじめるに決まってる」



「……みかりん、」




みかりんは顔をあげて、何かに諦めたみたいに、笑った。




0
  • しおりをはさむ
  • 1338
  • 4427
/ 466ページ
このページを編集する