まもめし。-私は、魔物様のご飯です。-

新井さつ 恋愛
31ページ(連載中) 更新日 2017/12/08 読者 141人 公開 0 0

この世界には、

人の力を吸って生きる魔物がいて、

私は幼い頃からその姿を見てきた。


「普通の人」には見えない魔物たち。


普通の人じゃない私は、

魔物が見えるだけでなく、

彼らの餌である力が

一般よりも遥かに溢れていた。


そんな、

格好の餌として生まれてしまった私だけど、

育ての親が作った封印で守られ、

あまり危ないこともなく生きてこられた。


これから先も、

普通の人と同じように

生きていけるのだと信じていた。



魔物+甘々×学園ラブ

「飯の時間だ。…さっさと食わせろ」

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 1
  • 0
 
このページを編集する