月の女神に魅せられて SS 【完】

Our First Love? /measure 9. 秘策




――――……


土曜の夜……開店したてのNo.14は既に人が溢れていて、さっきまで散々喚いていたリンも、男とは知らずにナンパしてきたルナルクのヤローと楽しそうにフロアに繰り出して行った。


隣でカクテルグラスに口を付けながら「マティーニはまだまだだな」とぼやいている元店長は、俺がコーラ飲んでるのを見て車で来たと判断したらしく、絶対この後リンと自分を送らせるつもりだ。


氷が溶けて少し薄まったコーラを喉に流し込み、タバコを咥える。


手に取った自分の100円ライターを見て、ふと思い出すのは


「一輝、初恋の真相美咲に喋ったと思うか?」


あの二人のことで。


「まぁ、しゃべらないんじゃない?」


グラスをカウンターに置いてチラッとこっちを見た雄大もどうやら俺と同じ見解らしく


「美咲ちゃんも巧いこと丸め込まれて、ベッドの上で無理くり納得させられちゃってるんじゃない?」


そう苦笑いを零した。


「だな」


間違いねぇ。あのご主人様がわざわざジッポが初恋ですだなんて吐くわけねぇ。


「ってか、山内何とかの問題は片付いたの?」


視線だけをこちらにくれた雄大に小さく肩を竦める。

0
  • しおりをはさむ
  • 3835
  • 3904
/ 279ページ
このページを編集する