月の女神に魅せられて SS 【完】





自分では調べないつもりだった。



名前と学校名



それだけあればあいつを捕らえるなんて造作もないと思ってた。


捕まえたらただ吐かせれば良い。


絶対に逃がさねぇ。



そう思っていた。



なのに、俺の予想を裏切って、思いの外ガードが固いのは、あいつの家がそうしているのか、あいつのご婚約者様とやらがそうさせているのか……


あの女子高に通ってるって時点である程度の家庭環境は予測出来る。



それでも、最初はあいつを捕まえて吐かせようと思ってた。


俺から逃げ出した理由も
あいつ自身のことも



だけど


『彼の家が持つ力はうちには欠かせないんです。今、私に必要なのは愛でも恋でもない』


あいつが守ろうとしてるもんが、頑なに俺を拒否させんなら、その障壁は自分の手で取り除くまで

0
  • しおりをはさむ
  • 3832
  • 3898
/ 279ページ
このページを編集する