私立東田高校物語④ 【全完結】 番外編③アップしました。

動き始めた歯車 /4人での再会


***


ダウンライトが2つしかない薄暗い通話スペースに入り

母ちゃんから連絡を貰ってから何度も押そうとして

押せなかった通話ボタンを押す。




「もしもし」




電話越しに潤の柔らかい声が聞こえる。



「明日なんだけど、6時に晴の家に迎えに行けばいいんだっけ?」





俺たちは、潤を呼び出すために朝から釣りに行こうと

嘘の約束を持ちかけて

明日潤とヒカを会わせようと計画していた。





予想外にヒカと潤が偶然出会い


俺と華ちゃんはすんげぇ焦ったけど


ヒカがやっと気持ちの整理を付け始めたけど


これ以上引き延ばせないと思い、


やっぱり決行しようと


華ちゃんと決めた矢先






・・・ヒカが消えた。

0
  • しおりをはさむ
  • 162
  • 1128
/ 424ページ
このページを編集する