私立東田高校物語④ 【全完結】 番外編③アップしました。

手繰り寄せ始められた運命 /迷いを拭えない潤



***


目の前で頬を緩めながら

美味しそうに俺が作ったメシを食べているヒカ。




まるで自分の事のように、嬉しさを隠すこともなく

ヒカの会社の先輩カップルの話をしている。




花嫁姿キレイなんだろうなぁ。とか


姐さん、兄さんの前だとすっごい可愛いんだよ。とか


ツンデレってやつだよー。とか






相槌を打ちながら

ヒカの話に耳を傾けてるけど

今日帰って来てからのヒカの言動が

気になって仕方がない。





“また遊びに来てくれる?”ってなに?




本当に、期待しそうになるんだけど。




少し不安気に聞くヒカが可愛すぎて


抱きしめてしまいそうになったんだけど。






もうこのままここにずっとヒカと一緒にいたいよ。

自分の部屋に戻りたくない。

0
  • しおりをはさむ
  • 162
  • 1128
/ 424ページ
このページを編集する