私立東田高校物語④ 【全完結】 番外編③アップしました。

ご報告&ご挨拶 /ヒカの両親



***


ヒカが育った街の空気を初めて吸う。




イギリス滞在時間5時間強の
強行スケジュールでヒカの両親に会いに来ている。




優さんたちが待ってくれているホテルまでの道を

ヒカが持たせてくれたメモを見ながら進んで行く。





朝の7時からの約束でも快く応じてくれたヒカの両親に

一歩ずつ近付くにつれ

緊張がジワジワと高まってくる。






空港に併設するホテルの一部屋で俺を待っていてくれる。



部屋の前のインターフォンを押すと

スッと重厚なドアが開く。




「久しぶりだな」



久々に会う優さんは少し年をとっているが
相変わらず独特のオーラを纏っている。






「お久しぶりです。こんな朝早くからお時間作って頂きありがとうございます。」


「まぁ、そんな固い挨拶いいから入れよ」





俺の肩をポンと叩くと、部屋の中に進んで行った。

0
  • しおりをはさむ
  • 162
  • 1128
/ 424ページ
このページを編集する