私立東田高校物語④ 【全完結】 番外編③アップしました。

新しい人生の幕開け /プロポーズ



***


あの電撃プロポーズから2か月。





すっかり東京の空も白くて高くなった。

朝のビル風が冷たくて凍えてしまいそう。






私たちが出会ったあの街の方が温度は低いのに

なぜか東京の方が寒く感じるのは

気のせいか、年のせいかは分からないけど

間違いなくこの寒い空の下で

私たちは幸せに暮らしている。







「いよいよ明日だねぇ」


「うん。ヒカ、これから生活が大変になるかもしれないけど俺が支えるから」






潤は明日公式HPで婚約を発表する。





潤と私ととーくんとパパと大森さんで

何度も話し合って

何て発表するか考えた。







変に探られるよりは

と、みんなの意見が一致して

私の名前などはもちろん伏せて基本情報は出す事にした。

0
  • しおりをはさむ
  • 162
  • 1128
/ 424ページ
このページを編集する